資格などを取得しフリーターから正社員に就職する方法

・就職が困難だと思われる今時のフリーター
 就職ができずに、または就職をしたくなくてフリーターになった人は現在の日本において沢山居ます。専業主婦になる予定がある人以外は、年金が貰える年齢になるまで永遠に働かなくては生きていけない現実。どうせ働くならフリーターよりも、待遇が良く、ボーナスが出て、昇給も望める正社員のほうが生きやすいでしょう。

・ハローワークでフリーターから就職
 就職というと、やはりハローワークへ行くのが確実です。ハローワークでは様々な職業の紹介を行っており、仕事を提供してくれます。しかし、ハローワークへ行って仕事を探していて気づくのが、資格の必要性です。地方ですと特に仕事が少なく、ハローワークにて紹介されている仕事の殆どが人口不足で有名な看護師の資格が必須であったりします。フリーターをしながら、なんらかの資格を取得すると強いです。

・フリーターから正社員への昇格もあり
 フリーターをしている人の中にも、正社員にならないか、との申し出を会社から打診された人も多いはずです。しかし、フリーターから正社員になることで悪待遇になることから拒否をしている人も多いです。例えば、フリーターの時は時給800円で1日7時間働いており、正社員になると休み無く毎日12時間、月給10万円という条件を突きつける会社も少なくはありません。そういった悪条件は過労と心労になるのが目に見えているので、当然断ったほうが賢いのですが、好条件を示された場合は、めでたく正社員となれます。そういった部分では、昇格有りの会社にてフリーターとして頑張るのも良いです。

最新投稿