ニートだって就職できる!就活対策

 現代日本に溢れかえっている仕事につかないで、親元で生活をするニート。若者から中年まで幅広い年代が今ニートとなり、社会から隔離された状態にあります。ニートを続けていると、その生活の楽さからか脱却はなかなか難しいものです。しかしそのまま二の足を踏んでいては、ますます社会復帰から出遅れてしまいます。まずはきちんと仕事をすること、それが社会人としての第一歩です。

 もう今更遅い、どうせこんな自分を雇ってくれない、そんな風に思って自己評価を下げてしまっているニートの方、そんな勿体無い事を思わないでください。自分ほど優秀な人間に見合った会社がなかなかない、本気出せば仕事なんてすぐ見つかる、そんな風に自分を過大評価している方は、今一度自分を見つめ直してみましょう。自分の等身大に合った仕事先に就職する、これが一番大切です。

 まずなんらかの資格を持っている、人より秀でた趣味を持っているという人はその才能を活かせる仕事先へ応募してみましょう。募集をしていない会社にも、がんがん電話を掛けてアピールしていきましょう。運がよければ、一度会社に面接に…なんて流れになるかもしれません。

 そして就活の面接で、あなたの空白期間、ニートの期間について聞かれます。その際は「自己スキルアップの期間」と答えておくのが無難でしょう。そして具体的にその期間に一体何がどうスキルアップできたのか説明できるとなお良しですね。説明するような事はなにもない、資格もないし特技もない、という方はチャンスは今しかありません。何か資格をとってください。通信講座やインターネットでも資格は取れます。親御さんもあなたのやる気に喜んで講座代を立て替えてくれる事でしょう。

 しかし何も無理して会社勤めをする必要はありません。コンビニだって居酒屋だって社員を募集しています。大概は無資格でも入社可能ですし、頑張り次第ではサラリーマンより稼げるはずです。そして意外と接客向きの自分を発見できるかもしれません。
何も行動を起こさない、現状に甘んじているのはどんな理由をつけても怠け者、と世間には認定されてしまいます。何か行動を起こし、就職をすることで全ての歯車が回りはじめます。今がその時かもしれませんよ。

【関連サイト】
就職ニート.netaf0100037705l