数撃ちゃ当たる作戦で行こう

xf0635081811l
 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるという言葉があります。就職や転職活動においては、この言葉はかなり良いアドバイスになります。実際に就職/転職活動を行った人ならば分かると思いますが、中々決まるものではないからです。つまり、たくさんの会社を受け続けるしかないわけです。もちろん、自分がやりたい事ややりたくないと感じる仕事は最低限決めて行くべきです。

【おすすめ情報】
20代の転職
転職よりも天職。20代の転職こそやりがいやキャリア形成が大切。続きは。

転職は、数多くのライバル達を要することになります。職安などで仕事を紹介してもらっても、倍率の高さに驚くはずです。求人が掲載されてすぐに、仕事を申し込んでも倍率が10倍を超えていたという例も多くあります。つまり、景気動向やその他の要因により、かなりの数の人が転職活動を行っています。

そのため、数撃ちゃ当たる作戦を進めるなら、先ほども挙げたように最低限の条件だけを決めて、後はひたすら受け続けるのみです。高倍率な求人でも数十もの会社を受ければ、一つくらいは引っかかるかもしれません。そういう考えで前に進んでいけば、きっと転職活動も良い方向に進みます。

他にも、適当にたくさんの会社を受ければ良いと言う意味ではなく、面接対策や履歴書の添削などはもちろんしてもらうべきです。それらが最低限行われていないと、幾らたくさんの会社受けても無駄になってしまいます。

これらのように、転職活動はたくさんの会社を回ってみるべきです。